2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

前月 翌月

指定月+前月分表示

2020年7月〜
2020年6月〜
2020年5月〜
2020年4月〜
2019年6月〜
2019年5月〜
2019年2月〜
2019年1月〜
2018年12月〜
2018年11月〜
2018年10月〜
2018年1月〜
2017年12月〜
2017年11月〜
2017年8月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年2月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜

  2020年6月16日分を表示しています。

「心を形に」6年2組のある取組 2020/06/16

3人の6年生の男の子が,あるお願いをするために,職員室を訪れました。そのお願いとは,「この頃,廊下や階段の歩き方が悪いので,右側を歩くよう,真ん中にテープを貼っていいですか」というものでした。道徳で「心を形に」という教材を学習した後,自分たちも学校のためにできることはないかと考えたのだそうです。
 道具を手にした3人は,階段の中央に「センターライン」を貼り付け始めました。



分かりやすいように工夫をして,矢印も付けています。



次の休み時間には,さっそく,右側通行意識して歩く子供たちの姿が見られました。



6年生の教室に行ってみると,廊下を静かに歩くことを呼び掛けるポスターを作成している子もいました。





今年は,コロナウィルスの影響で学校行事を例年通りに行うことが難しくなっています。そのため,6年生が最上級生として活躍する場も減ってしまっています。しかし,学校のため,下級生のために何かをしようという気持ち,心を「形」にしている6年生を素晴らしいと思いました。今後も6年生の「活躍」の場を設けていきたいと思います。


管理用
2ヶ月カレンダー 1.01