2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年2月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年6月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2015年2月〜
2015年1月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年8月〜
2014年7月〜

  2015年3月〜2015年2月分を表示しています。(1/3)

修了式 2015/03/30
 3月24日,平成26年度最後の儀式,修了式が行われました。

 式の中では校長先生から1年間のまとめのお話がありました。

 みなさんは1年間の目標を考えたと思いますが,今振り返ってみてどうですか。できたかできないかではなく,一生懸命がんばる前向きな気持ちをもってがんばった人は自分のことが好きになります。

 昔,中国にみんなから尊敬される偉い人がいました。人々はどうしたらそのようにすばらしい人になれるのか聞きました。その人が答えました。

 「私は,みなさんが思っているような特別難しいことは何もしていません。しかし,毎日3回次の3つのことを振り返っています。『人のためにあれこれ考えたり,人のために真心を込めてやっていたりしただろうか』『友達を心から信じ,仲よくすることができただろうか』『先生が教えてくれたことをしっかり聞いて,よく分かり,その教えられたことが実行できただろうか』です。」

 人は自分が考えた目標や自分のしたことを忘れてしまう天才です。その方が自分にとって楽だからです。都合がいいからです。人がまっすぐに歩いて行くためには道標が必要です。それがこの3つのことです。

 みなさんが取り組んでいる「杉小しぐさ」はまさにこのことであり,実行に移したのが「杉小こころの木」です。みなさんはこころの木500枚を達成し,言ったことができました。がんばればできることを証明できました。これは杉小のパワーです。ぜひ続けてください。

 「素直な心」と「晴れた心」を足すと「素晴らしい人」になります。「杉小しぐさ」を守り,「こころの木」を実践して今よりもっと素晴らしい杉小になることを願っています。

        

卒業式 2015/03/18
 3月18日,この佳き日に,第38回塩竈市立杉の入小学校卒業式が行われました。この丘で元気いっぱい遊んだひな鳥たち,この丘でたくさん学んだ若鳥たち66名全員が揃って,思い出いっぱいの学び舎を笑顔で巣立っていきました。

 地域の財産である卒業生に,たくさんの方々から,ありがたいはなむけの言葉もいただきました。
 「命に感謝すること」
 「高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない」(川口 淳一郎さん(宇宙航空研究開発機構「はやぶさ」プロジェクトマネージャー)の言葉)
 「人の心を感じ取れる人になってください」
 「感謝の気持ちをもち,一人一人助け合い,思いやりの気持ちをもって困難に立ち向かってください」

 さらに,卒業生の「旅立ちの言葉」の中で歌った「この星に生まれて」の後に,来賓の方々から拍手をいただきました。5年生の歌「大空がむかえる朝」も卒業生へ感謝の気持ちと祝福の気持ちのこもった歌声で卒業式に華を添えてくれました。

 感動的な卒業式でした。

        

        

        

縦割り「感謝の会」 2015/03/17
 3月13日,縦割り班の「感謝の会」を開きました。これまで縦割り班の活動でお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝える会です。5年生が中心になって進め方やプレゼントを考えました。

 当日は5年生の進行で,縦割り班の1年生から5年までの全員が6年生に感謝の気持ちを伝えました。また,6年生からは下級生に励ましの言葉をもらいました。

        

児童会の活動「杉小 こころの木」 2015/03/16
 3月11日,6年生の卒業を目前に控えたこの日,「親切ごころ」の葉が536枚になりました。目標にしていた500枚をみごと達成です。

 全校児童一人一人が一つの目標に向かって努力をした結果です。500枚という大きな目標を達成したことで「やればできる」ことがわかりました。

 これからもどんどん増やしていきます。

避難訓練 2015/03/13
 3月11日,東日本大震災からちょうど4年になるこの日,大津波を想定した避難訓練を行いました。一次避難は校庭に,二次避難としてより標高の高い第二中学校へ避難しました。杉の入小学校の校舎が立つ場所の標高はおよそ10m,第二中学校はおよそ20mです。

 子どもたちは「おはしもて」のやくそく,「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」「低学年優先」を守って,速やかに,しかも安全に避難することができました。

 「自分の命は自分で守る」ことの大切さを改めて確認できた訓練でした。

        
             机の下にもぐって自分の身を守りました

        
                  第二中学校へ移動中です

        
             第二中学校で校長先生のお話を聞きました

次へ→

123

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01