2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

前月 翌月

指定月+前月分表示

2017年8月〜
2017年6月〜
2017年5月〜
2017年4月〜
2017年3月〜
2017年2月〜
2017年1月〜
2016年12月〜
2016年11月〜
2016年10月〜
2016年9月〜
2016年8月〜
2016年7月〜
2016年6月〜
2016年5月〜
2016年4月〜
2016年3月〜
2016年2月〜
2016年1月〜
2015年12月〜
2015年11月〜
2015年10月〜
2015年9月〜
2015年8月〜
2015年7月〜
2015年6月〜
2015年5月〜
2015年4月〜
2015年3月〜
2015年2月〜
2015年1月〜
2014年12月〜
2014年11月〜
2014年10月〜
2014年9月〜
2014年8月〜

  2014年10月〜2014年9月分を表示しています。(1/4)

学習発表会 2014/10/28
 10月25日,学習発表会一般公開が開催されました。

 当日はたくさんの保護者の方々に来場いただき,子どもたちの演技に温かい拍手をいただきました。また,学区内にある老人施設「悠泉の里」を利用されているおじいさん,おばあさんにもお越しいただき,子どもたちの演技をご覧いただきました。中には100歳になるおばあさんもいて「子どもたちのことは忘れません。」とおっしゃっていただきました。

        
1年生 劇「おおきなかぶ」 初めての学習発表会で緊張しましたが1年生らしく元気に演技できました。


        
2年生 劇「ねずみのよめいり」 歌と踊りを交えた演技でとても楽しい発表でした。


        
3年生 合奏・合奏「大切なもの」 3年生で初めて習ったリコーダーの音色がとてもきれいでした。ボイスアンサンブルは会場を沸かせました。


        
4年生 群読劇「三枚のお札」 山姥に追われる寺の小僧さんの様子を,全員の声で表現豊かに演じました。


        
5年生 合奏・合奏「心ひとつに」 高学年らしい息の合った合奏や美しいハーモニーを聞かせてくれました。村山宿泊学習の様子を写したスライドも楽しそうな活動の様子が伝わってきました。


        
6年生 劇「学問の関所」 みんなで一つの物を作り上げる楽しさと難しさを感じながら一生懸命取り組みました。

中学2年生の職場体験学習 2014/10/25
 10月23日,24日の2日間の予定で第二中学校2年生の生徒が杉の入小学校で職場体験学習を行いました。これは「総合的な学習の時間」の一環として行っている学習で,様々な職場に赴き,そこでの体験を通して,社会性を身に付けようとするものです。他にも宮城県美術館や塩竈市立病院,民間企業の協力をいただいて中学2年生全員が学習したそうです。

 杉の入小学校に来た2名の中学生は,後輩に当たる小学生に,熱心に勉強を教えていました。また,休み時間には,子どもたちと一緒にドッジボール等をして積極的に活動していました。

        

        

ふるさと給食〜あつあつささかま〜 2014/10/23
 10月21日の給食「あつあつささかま」は,子どもたちの住んでいる塩竈市の自慢の「ふるさと給食」です。焼きたてのプリプリした「あつあつささかま」を味わっておいしくいただきました。

 そして子どもたちは1年生の国語で「サラダで元気」を勉強しました。お話では,りっちゃんの作った元気サラダを食べて病気のお母さんがたちまち元気になります。給食でもみんなに元気で学習発表会を迎えてほしいと思い「元気サラダ」を作りました。

 他に「しょうゆラーメン」も付きました。

        

        

縦割り班活動〜縦割り遊び〜 2014/10/15
 10日の朝,全校児童が校庭に集まって縦割り遊びを行いました。6年生を中心に班ごといろいろな遊びを考えて活動しました。暖かな日差しの中で「鬼ごっこ」「氷鬼」「増え鬼」「警泥」「大縄跳び」「だるまさんが転んだ」等の遊びをしながら,1年生から6年生の子どもたちが触れ合いました。

        

ふるさと給食〜さばのおろしに〜 2014/10/14
 10月9日,今日の給食はふるさと給食「さばのおろしに」でした。から揚げにしたさばに大根をすりおろして作ったたれをかけました。

 「さば」は,杉小の職員玄関に飾られている「塩作りのジオラマ」の頃から日本で食べ続けられている魚です。多賀城市にある東北歴史博物館の中に展示してある貝塚(古代の人々が食べ物のゴミなど,貝殻や肉,魚などの骨を捨てた場所)からもさばの骨が見つかったそうです。古代の人々も食べていたのですね。みなさんも,ずっと前から食べられていた「さば」の味やおいしい食べ方を覚えてくださいね。

 さばには,みんなの体をつくるもとになるたんぱく質がいっぱいです。

 他に「おかかあえ」「大根の味噌汁」も付きました。

        

        

次へ→

1234

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01